健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧の原因と対処方法と引き起こす病名とは?

スポンサードリンク

糖尿病や高血圧は生活習慣病と呼ばれていますね。

これに限らず生活習慣病の大半は、塩分の取り過ぎが

原因と言われてますが、果たして・・・

高血圧になる原因とは?

高血圧になるのは、よく食生活の乱れからと言われてしまう事が多いですね。

中でも塩分の取り過ぎが原因と言われているのが顕著ではあります。

高血圧になる原因としては、”塩分の取り過ぎ”だけなのか?

ちょっと調べてみました。

高血圧の原因としては、次の原因が考えられるといってもいいと

思います。

  1. 塩分の取り過ぎ
  2. 肥満
  3. ストレスが溜まり過ぎ
  4. アルコール摂取
  5. 喫煙
  6. 運動不足

これらの原因の要素がいろいろ繋がったりして、高血圧に

なってしまうんでしょうね。また、高血圧は遺伝するともいい

ますから、両親に高血圧がいる人は、ウォーキングなどして

出来なかった時の分までやっていけたらと思います。

高血圧の数値(基準)ですが、

最大血圧 135〜140mmHg以上

最小血圧 90mmHg以上

常に日頃から数値を測って、対策を出来たらでいいとは思います。

高血圧の症状としては、次の点が挙げられます。

  1. 頭痛
  2. 肩こり
  3. めまい
  4. 耳鳴り
  5. 手足のしびれ
  6. 吐き気
  7. 動季

これらが、高血圧の症状と言われています。

高血圧特有の自覚症状がなく、検査した結果の血液検査の数値で

高血圧かどうか見極めるしかないようです。

高血圧の対処方法は?

高血圧になってしまった時の対処方法としては、医者にいって降圧剤を

もらって服用するといった事になるかと思います。

私自身も実際に高血圧になって不安に思い、思わず内科に駆け込んで

しまいました。私の場合は、数値的には160〜190mmHgくらいでした。

それが、3年ぐらい続いたのさすがに危なく思い、病院に行ったわけです。

降圧剤を飲んだ事によって、一時的ではありますが、132辺りの数値の

推移になっています。ちょっとは安定している状態ですね。

そして、降圧剤を飲むのは一時的であるので、血圧も降圧剤を飲まなくて

すみ状態にまで持っていければと思いますね。

その為に、血圧計を購入し毎朝毎晩欠かさず測定して体調把握に努めています。

高血圧が引き起こす病名は?

高血圧になってしまうと、その高血圧が要因になって引き起こす病名が

ありますので、気をつけないといけないですね。

高血圧が要因となって引き起こすであろう病名をピックアップしてみました。

1.頭痛やめまい

血圧の以上によって、症状が現れる場合があるそうです。高血圧が
原因で頭痛が起きたのか判らない場合もあるそうです。

2.動脈硬化

血管の壁に負担が掛かりすぎると血管への損傷が激しくなる
血液細胞の壁が痛み、柔らかさを失って動脈効果になってしまうそうです。

3.脳卒中

脳卒中は、血管が破れて発症してしまったようです。

4.糖尿病

高血圧=糖尿病と言ってもおかしくないですね。

一番怖い病気でもありますね。いろんな病気に絡んでるような気がします。

糖尿病は遺伝すると言われてますから、親族に糖尿をやった方がいましたら

注意した方がいいですね。

先日も書いたのですが、高血圧も日常からの予防が大事ですね。

食生活や運動など気をつけないといけないと思うのですが、

なかなか出来なかったりします。

日常の生活でちょっとした事で予防が出来るオススメがこちらです。

⇒高血圧の改善と予防には水素水がオススメ♪

ちょっとした事から始めてみるのもいいかもですね。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 69現在の記事:
  • 50248総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数: