健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌の老化を防ぐ為のオススメな食品と抗酸化作用とは?

スポンサードリンク

こんにちは!

活性酸素を調べていると今度は、抗酸化作用なるキーワードを

目にするようになってきました。この抗酸化作用も若返りや健康面で

非常に大事な作用のようです。 どのような作用なのか調べてみました。

人間は何故疲れるのか?

人間、年齢を重ねると”疲れた”とついつい、口癖になってしまう事がありますよね。

何かにつけて疲れた疲れたとよく言ってしまいます。

何故、”疲れた”と口走るのようになってしまうのでしょうか?

”疲れた”と口走るメカニズムとして、披露の原因は”乳酸”と思われていたそうですが、

実はそうでなかったようです。

最近は、疲れの原因は”乳酸菌”ではなく、体内に蓄積された”活性酸素”とされています。

この活性酸素は、人間には必要な物質ではあるので、蓄積されなくする事は出来ません。

寝不足や運動など身体に無理をさせた場合は、酸素がたくさん消費されるので活性酸素が

蓄積されてしまいます。 この活性酸素が体内に多く蓄積されると”疲れた”と脳が感じ

口走ってしまうと思います。

活性酸素が蓄積されるのは運動意外にも食生活の乱れやストレスなどが

影響したりします。

疲れを取るためには、いかにしてこの活性酸素を除去するかという事になってくると

思います。

抗酸化作用とは?

最近、健康の事とか気になったりしていろいろ調べたりしていますと

抗酸化や活性酸素というキーワードをよく目にします。

気になって調べたりすると、人間の老化や現代病には、活性酸素が要因で

絡んでいるそうです。そして、活性酸素は人間の身体には必要であるもの

であり、”善玉活性酸素”と”悪玉活性酸素”があります。

この悪玉活性酸素が蓄積されすぎてしまうと老化や病気など身体に悪い

作用をもたらすそうです。人間の身体においては、この活性酸素を蓄積し

役割の終わった活性酸素については自動で除去する機能は備わっています。

その役割をするのが、SOD(スーパー・オキシドディスムターゼ)という

酵素が生成されその役割を果たしてくれます。

この活性酸素を消す働きの事を抗酸化と言うそうです。

年齢を重ねると病気になりやすい理由

SODと言われる物質は、人間の体内に蓄積された悪玉活性酸素を無毒化

すると言われています。 20代など若いうちは、このSODが体内に

豊富になったので、病気になりにくかったと思います。

しかし、30代も越えて、40代、50代になっていくとこのSODが

体内から減っていき働きが鈍くなってくるそうです。

なので、年齢を重ねていくと老化や現代病にかかりやすいと考えられます。

その老化や病気にかからないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

それは、外部から抗酸化物質を食べたり飲んだりする事によって取り入れる事が

必要になってきます。

抗酸化作用を多く含む食べ物や飲み物は?

30代、40代になっていくとSODが減って、働きも衰えてしまいますので

抗酸化物質を外部から体内に取り入れていく事が必要になってきます。

幸いにも抗酸化作用の高い食品が多くありますので、日頃の食生活に

取り入れていくといいと思います。抗酸化物質の多い食品を食べる事に

よって、老化や現代病への防止になるのではないでしょうか?

抗酸化物質を多く含んでいる食品を挙げてみますと

  1. バナナ
  2. カボチャ&人参
  3. キャベツ
  4. ニンニク,ショウガ
  5. 蕎麦
  6. 大豆
  7. 緑茶
  8. ペリー類(ブルーペリー、ラズベリー、イチゴなど)
  9. アボガド
  10. アーモンド

といった食品が挙げられます。

また活性酸素に対抗する手段しとして上がったのがベーターカロチン、

カテキン、キトサン、ポリフェノール、ビタミンCと言われてました。

最近は、水素水とベータカロチンとの抗酸化作用を比較した所

水素水1.5ℓは、1本約200gの人参30本に匹敵すると

言われているそうです。

これらの食品もそうですが、それを上回る効果が水素水と言っても

いいのではないでしょうか?

水素水がベーターカロチンよりいい理由?

水素水も抗酸化作用があるので、今多くの女性の間では話題になってますが、

ベーターカロチンよりいいのはどのような点にあるのでしょうか?

ベーターカロチンも健康食品やサプリメントに含まれていますが、

善玉活性酸素と悪玉活性酸素の両方に反応してしまいます。

なので、悪玉だけ退治したいんだけど、善玉まで退治してしまう

といった点があります。このうようなサプリメントを取りすぎると

免疫機能の低下に繋がる可能性があるそうです。

その反面、水素水は”悪玉活性酸素”にだけ反応し、善玉活性酸素には

反応しないので、効果的と言われています。

また、悪玉活性酸素は体内から無害な水となって排出されますので

問題ないそうです。

ちょっとした事で若返りの可能性があるのっていいですね。

一度はお試しされてみてはどうでしょうか?

お読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 1399現在の記事:
  • 50286総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: