健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水素水を買う時の失敗しないオススメの選び方♪

スポンサードリンク

こんばんは♪

水素水の活性酸素を除去する力は、素晴らしいものですね。

話題の商品だけに、種類もかなり増えてきています。

購入する時にどれを選んだらいいかわからない部分もあるかと

思いますので、その辺りを解説してみようと思います。

 水素水を購入する前に・・・

メディアで取り上げられてから、水素水が身体にもたらす影響が

多いので、話題にもなっていますよね。

体内に溜まった悪玉活性酸素を排出して老化を防ぐ 身体のサビを

取るなど、普段目に見えぬ所で活躍してくれているみたいです。

じゃ、話題になってるんだから、試しに飲んでみっかとなった時に

どの水素水を選んだらいいのか・・ ちょっとわかりづらいかも

しれません。 何せ、ペットボトルから生成器までいろんなの製品が

発売されてるので、どれを購入したらいいのか・・分からなくなるのが

当たり前だど思います。では、どの辺りをポイントとしてチェックすれば

いいでしょうか?

水素水の保存タイプではどれが一番いい?

水素水を製品として販売するのですが、保存容器には3種類のタイプがあります。

ペットボトル・アルミパウチ・アルミ缶の3種類があります。

また、サプリメントのようにカプセルタイプの製品もあります。

製品の保存については、こちらを参考にしてみてください。

⇒水素水の製品と効能について

⇒水素水を保存する容器のメリットとデメリットとは?

水素水は、重要なのが水素水に含まれている濃度によります。

濃度については、別段で述べるとして、販売している水素ですが

ペットボトル・アルミ缶・アルミパウチの中で、一番のオススメは

アルミパウチでの製品ですね。

ペットボトルは、水素が抜けやすくほとんど入ってないかもしれません。

また、アルミ缶はメーカーによって、含有量に違いがあるようです。

空気に触れると水素は抜けてしまうので、極力密閉された状態だと

水素を抜けずに含んでいてオススメと言えます。

オススメの水素濃度は?

水の中に水素を含む保有量を表す単位として、ppmがあります。

この数値が大きければ大きい程、水素を多く含んでいると考えて

よいと思います。ただし、飲み過ぎるとお腹を壊す人もいるので、

適度な濃度で適度な量を飲む事をオススメします。

では、適度な量ってどれくらいだ・・・と言われそうですが、

水に溶け込む水素の最大量が、1.6ppmと言われています。

⇒水素水の濃度を表すppmとは?

なので、1.0ppm程の濃度であれば、十分濃度が高い

つまり、多く水素を含んでいると言っていいそうです。

カプセルタイプの水素もオススメ♪

3種類の保存容器の他に最近では、サプリメントみたいにカプセルタイプのもの

も販売されています。

こちらの商品がそうですね。

水素美人

カプセルの中に水素を閉じ込めていますから、密閉状態と変わりませんね。

飲んだ後に体内で溶けて体内に水素が充満すると思われます。

水素の濃度は、人間体内の水分量に左右されるそうなので、何ppmと

はっきりとは数値が示せないです。(すいません)

この水素美人を1つ飲んだ後に、ホットヨガをやったのですが、

Tシャツなどの色が変わってしまうほど、全身から汗が吹き出てきました。

この汗の成分の中に、悪玉活性酸素が含まれていたのかもしれません。

女性で飲んだ方も翌朝スッキリ起きれた 便通がよくなったなど、好評の

感想をききました。水素を密閉した状態で、空気に触れる事なく体内に

取り入れるという事は、水素が抜ける心配もないので、理想的な形とも言えます。

この製品のデメリットとしては、価格が少し高めという事でしょうか・・・

水素水のオススメの購入方法まとめ♪

水素水を購入する時のポイントとしては、

  • アルミパウチ容器もしくはカプセルタイプのもの
  • 水素水含有量が1.0ppm程度のもの

といった点に気をつけて購入するといいかもしれませんね♪

お読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 154現在の記事:
  • 49513総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: