健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シミなどによる肌トラブルを事前に防ぐ生活習慣とは?

スポンサードリンク

師走にもなって、一層寒さを感じます今日この頃

女性にとっては、一番の大敵である乾燥肌

日頃からのケアが大事ですよね。

肌だけでなく、日頃からの生活でもちょっと改善すると肌トラブルを

防げるそうです。 その生活習慣とはどんな事でしょうか?

肌トラブルは、乾燥から?

健康な人の肌の水分量は、15〜20%と言われているそうです。

水分量が10%以下になると、肌がカサカサして乾燥状態に

なってしまうそうです。

水分はそれだけ大事って事なんですよね。

乾燥した肌になってしまうと、肌のバリア機能が乱れて外部からの刺激を

受けやすくなってしまい、尚一層乾燥肌になって悪化するという

悪循環になるそうです。

ん、一体バリア機能ってのは何?と思う方もいるかもしれません。

私も初めてききました。 いろいろ調べてみるとこういう事だそうです。

バリア機能とは、肌表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え
乾燥と外部刺激から肌を守る役割のこと。

外部から守ってくる非常に重要な役割を担っているんですね。

この状態を放置しておくと、小じわやくすみ、たるみといったトラブル

繋がっていくので放置せずにしっかりとしたケアが重要になってきますね。

バリア機能の低下で乾燥肌になってしまう理由とは?

秋から冬にかけてが一番乾燥肌になりやすい季節とも言えるでしょう。

そして、この時期に乾燥肌になりやすい一番の原因は、前述のようにバリア機能の低下

上げられますね。

バリア機能が低下するとどのような事が起こるのでしょうか?

バリア機能が起こると肌の内部にホコリやダニなどの刺激物質が侵入して

かゆみや肌荒れを引き起こすそうです。そのかゆみによって、かゆみが増して

角質層が傷ついて、さらに機能が低下するという状態になります。

なので、乾燥肌になってしまったら保湿などが非常に重要になってきますね。

次の点は、日常何気なく行っている事で乾燥の原因になるそうですから

要注意ですね。

日中はエアコンが効いた部屋で過ごす事が多い
クレンジングはオイル派
洗顔後の肌はつっぱってるのが好き
食べ物の好き嫌いが多い
洗顔後は化粧水しかつけない

という点だそうです。チェックしてみるといいですね!

肌の敵は酸化と糖化?

肌に悪影響を与える原因として、気をつけておきたいのが、『酸化』と『糖化』

と言われています。

酸化や糖化が起こってしまいますと、身体にも悪影響を及ぼす可能性があり、

ガンを引き起こすような事も言われていますので、気をつけていかないと

いけないですね。

酸化は、今よく言われている活性酸素の影響で身体が錆びる事

糖化は、食事など過剰にとった糖分が体内のタンパク質と結びついて
変性する反応です

これらも肌には大敵でありますので、気をつけないといけませんね。

日常の生活習慣での予防法とは?

肌のトラブルでの一番の大敵でもあるお思われる乾燥肌ですが、保湿は必須ですが

日常の生活習慣を気をつければ、予防になるかもしれません。

絶対予防になるとはいいきれませんが、普段からのお手入れなどが重要ですね。

⇒シミやシワの予防と美肌にオススメな食べ物は?

では、生活習慣の中での予防とはどのようなものがあるでしょうか?

  • スキンケアの見直し(クレンジングをクリームにしたり、洗顔を固形石けんにする)
  • 保湿バックで集中ケア(クレイなどのパックがおすすめ)
  • 加湿器で湿度を守る
  • 清潔で肌触りのよい寝具に変える

お肌に対しての直接のケアの他にやはり大切なのは、食生活の面ですね。

肌のうるおいを守る成分は、日頃の食生活からしっかりと取るのが大事ですね。

しっかりと乾燥肌の手入れをしたとしても、偏食で栄養不足になってしまったら

肌のうるおいを保つ事が出来なくなってしまいます。

また、タンパク質が不足してしまうのも乾燥肌の原因にもなりますので、

しっかりとタンパク質成分のおかずを取るのが大事ですね。

肌にうるおいをつくる食材として、アボガドやサーモン、くるみなどが

有名だと思います。

たっぷり食べて、乾燥肌を改善出来るように出来たらいいですね。

日常生活の習慣の中で、乾燥肌などのトラブル改善が出来るので、

習慣化出来るように出来たらいいですね。

ここまで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 79現在の記事:
  • 50248総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数: