健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠中に危険な食べ物と安全な食べ物とは?

スポンサードリンク

妊娠中の食生活って、非常にきになりませんか?

大切な赤ちゃんの事を考えると安心した食生活を

おくりたいですよね。

妊娠中の安全な食べ物と避けたい食べ物などあげてみました。

赤ちゃんの為には、沢山食べた方がいい?

妊婦さんは、出産迄の間は何かと気をつかうのが多いですよね

特に、食事面は多いかと思います。食べた物の内容によっては、アレルギーが

出てしまうのではないかといろいろ気をつかったりします。

昔っから、赤ちゃんの為に沢山食べた方がいいね 『二人分食べなきゃ』と

言いますよね。だからと言ってむやみやたらに食べるのはよくないでしょうね。

高カロリーな食べ物の摂取は、赤ちゃんにも影響しますし、

あまりいい事ではなさそうですね。

食生活において、量を食べるのが大切というより、質を考えた食生活を

心がけるのがいいのではないでしょうか?

低カロリーな食生活をするのがいいと思います。

妊娠中に食べた方がよい食べ物は?

妊娠中には、量を食べるよりは低カロリーになる食事を取るほうがいいそうです。

バランスのいい食事を心がける事が大切なんでしょうね。

常に適度な栄養を取るためにも偏った栄養の取り方ではないく、バランスが

大事になってきますね。

その中でもたんぱく質は要注意だそうです。赤ちゃんのアレルギーの観点から

気を付けた方がいいようですね。

出来れば、多くの緑黄色野菜をバランスよく取るのがいいと思います。

緑黄色野菜は、食物繊維やカルシウム・ビタミンなど多くの栄養素が含まれていますし

低カロリーなのでオススメですね。

生野菜ばっかり食べるのも飽きるので、スムージーなどでも多く取る事が出来ますね。

⇒ダイエットで人気のスムージーとは?

避けた方がいい食べ物は?

逆に、避けた方がいい食べ物は、そんなに多くはないのですが、絶対避けるべき物は

アルコールですね。アルコールは、胎盤から赤ちゃんに対して悪影響を及ぼすので

絶対に禁酒です。避けた方がいい食べ物の種類を挙げてみます。

・魚介類

白身魚や青魚は、問題ありませんが同じ種類のばかり食べ過ぎるのはNGです。
メバチマグロや刺身は胎児に影響する可能性があるので、過剰摂取は禁物です。
後は、刺身やうなぎ・昆布ですね。

・肉類 乳製品

肉類や乳製品においては、生肉・レバー・ナチュアルチーズなどは要注意です、
生系のは、加熱処理していないので、注意が必要になりますね。♪ 

・飲み物

前述の通り、アルコールは絶対禁酒でありますね。
またコーヒーや紅茶などのカフェィン入りの飲み物は極力
避けた方がいいかもしれませんね

妊婦は水素水を飲んでも大丈夫?

赤ちゃんが出来ていきなり食生活の事など考えられませんよね。

急激な食事制限など出来ないのではないでしょうか?

その時にオススメなのが、水素水です。

水素水は、今話題の飲み物でありますが、妊婦でも安心して飲む事が出来ます。

飲んでも副作用もないですし、むしろ健康や美容の面でもいいですから

安心して飲めますね。

水素水を飲んだ妊婦さんからも、『つわりが軽くなった』という声も多いようです。

妊娠中は、偏った食生活やカフェィンなどの食べ物を避け、安心した食生活を

送ってくださいね♪

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 83現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: