健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炭水化物抜きダイエットが体に危険な理由とは!

スポンサードリンク

最近、ダイエットをする人の多くは炭水化物ダイエットに関心が

高まっていますよね。

炭水化物ダイエットの中には、炭水化物を抜けば痩せられると

思い実践する人もいるかと思います。

実は、それは間違った考えみたいですね。その理由って何でしょうか?

炭水化物ダイエットと糖質制限ダイエットとは?

最近よく耳にするのが『糖質制限ダイエット』『炭水化物ダイエット』なる言葉ですね

糖質制限ダイエットは、彦摩呂が番組で”痩せる”企画で実践したと思います。

糖質制限ダイエットも炭水化物ダイエットも言葉は違えど同じダイエット法と

言ってもいいでしょう。

その理由はといいますと、炭水化物は、糖質+食物繊維で構成されているからです。

最近は、カロリーコントロールや炭水化物をコントロールする方法などのダイエットが

注目されているようですね。

運動しなくても痩せられるのではないか?と勘違いしてしまう方もいるのではないか

と思いますが、痩せる為には、適度な運動+食生活のコントロールといった

二段構えでの実践が効果あると思います。

そして、太る原因の要素として、炭水化物を多く取りすぎるとか糖質が原因という事が

判ってきたので、それに関するダイエット法が見いだされてきたのだと思います。

なので、炭水化物ダイエットというのは、糖質制限ダイエットであるとも言えます。

ご飯やパンを食べると何故太るのか? 

現代において、食事の主食がご飯という方がほとんどであると思います。

他には、パン好きな方もいるかと思います。

どちらも、美味しいですから食べるのを辞めるってのは、なかなか出来ないですよね。

太りやすい食べ物として、ご飯とパンもしくは、麺類など挙げられていますが、

何故、それを多く食べると太りやすくなるのでしょうか?

炭水化物の構成は、糖質+食物繊維であるという事は述べました。

ご飯やパン、麺類などは、この糖質を多く含んでいるので太りやすい食物と

言われています。

糖質が多いと何故太るのかといいますと、

糖質を取りすぎる⇒血糖値の上昇に繋がる⇒インスリンが分泌が多くなる。

といった図式が出来、このインスリンを過剰に分泌するのが太る原因

言われているそうです。

⇒ダイエットで人気のスムージーとは?

 ダイエット中の人のチェックポイント

ダイエット中の人は、よくカロリーをチェックしたりしますよね。

カロリーを多く取らないように気をつけなきゃとか指導されます。

しかし、このカロリーをチェックするのは、間違いだったようです。

先日、この点の話しをテレビで取り上げていたのですが、

カロリーの構成要素は、

  • 脂質
  • タンパク質
  • 炭水化物

から、構成されています。

この中で、タンパク質は食後に代謝を挙げると言われています。

肉や魚を食べても太らないというのは、タンパク質が主成分だからです。

逆に、淡水化物は太りやすい食物と言われていますので、ご飯やパンを過剰に

食べると太りやすくなります。

なので、ダイエット中の人がチェックするのは食品ラベルについている構成表の

中でもカロリーをチェックするのではなく、炭水化物の量をチェックするのが

いいそうです。下の写真が構成表ですね。 炭水化物が14.1gとあります。

ヨーグルト

人間の脳に必要な一日の最低な炭水化物量は、140gと言われています。

おにぎりに例えると約1個分になるのでしょうか?

一食あたり、40gになりますね。

この炭水化物の摂取量を減らすのがダイエットに繋がり、この方法がまさに

炭水化物ダイエット=糖質制限ダイエットとも言えます。

 炭水化物を抜くのは危険

炭水化物が太る原因と言うのであれば、炭水化物を抜いてしまえばいい

と極端な考えを述べる人も出てきていますね。

太る原因を取り除けば確かに太らないと単純に考えがちではありますが、

炭水化物を全く取らないというのは、日常生活において非常に危険であると

言われています。

では、どの点で危険なのでしょうか?

危険な点は、

  • 日常生活に支障をきたす。
  • 口臭や体臭に悪い影響を及ぼす

といった点が挙げられます。

炭水化物を取ると体内で糖質に分泌されたものが、脳唯一の栄養素であるそうです。

なので、全く取らないという事は、脳に栄養が行き届かないので、

一日中、ぼーっとしてたり、集中力や無気力を引き起こします。

また、体臭や口臭にも影響しますから、周囲に気を使わないといけなくなりますね。

ダイエットするにも間違った情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、

しっかりと正しい情報を得て、正しく実践する事が大事ですね。

炭水化物ダイエットは、炭水化物の摂取量を減らす=糖分を取らないダイエット

ですので、しっかりと取り組めば個人差はあるけど、効果があるかもしれないですね。

そして、簡単に出来る事としては夜間に炭水化物が多い食べ物を

食べないという事ですね。

お読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 129現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: