健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月の食べ過ぎに注意!オススメの解消法特選!

スポンサードリンク

12月、1月はいろんなイベントがあるかと思います。

忘年会、クリスマス、そしてお正月とイベントたけなわですよね

その後に、体重計に乗るのって怖かったりしませんか・・・

お正月太りの原因は?

12月の忘年会シーズンに始まって、クリスマス、お正月とイベントが

目白押しですよね。 この時期に、イベント続きで飲んだり食べたりで

楽しく過ごした後って、体重計二乗るのが怖かったりしませんか?

忘年会での飲み過ぎやお正月でのおせち料理やご馳走の誘惑に負けたりして

ついつい食べ過ぎたりしてしまいます。

そして、恐る恐る体重計に乗ってみると、ビックリ!した数字が・・・

その数字を見て初めて、ヤバい!と思いどうにかしなきゃって思うんですよね。

なんとかして体重を戻さなきゃって思うのですが、この冬の時期って寒いので

体を動かすのにも躊躇してしまいますね。

日差しが出ていても、外で運動する事もなく家でこもったり、ジムに行くかと

思えばめんどくさくなったりして、脂肪が蓄積してしまって体重が驚きの

数字になってしまうんですよね。

と、食べ過ぎに始まり、そのままダイエットなどの行動を怠ってしまいますと

正月太りになってしまいますね。

なんどかしなきゃ!と思ったら、無理なダイエットはせずに自分にあった

ダイエットで無理なく痩せるようにした方がいいと思います。

でないと、リバウンドとかに繋がってしまいますからね。

そして、そんな正月太りを解消したいと思うあなた、手軽に出来る

ダイエットなどを紹介してみたいと思います。

 正月太り解消のオススメのダイエット法

太り過ぎてしまったのであれば、ちょっとした事での心がけで体重を元に

戻す事は、さほど難しくないはず。

いきなり、10キロ、20キロのダイエットを目指すのではなく、太った分だけ

元に戻す事を心がけてみてはどうでしょうか?

気がついたらすぐにでも取り組んでみれば、いいと思います。

まずは、3キロ、5キロと落とすように努めてみましょう。

その目標の数字を達成する為のオススメのダイエット法をご紹介してみます。

・極力糖質の摂取を少なくする。

太る原因の一つに淡水化物の取り過ぎがありますが、その中でも糖質の摂取を
極力控えるようにしましょう。極力炭水化物の摂取量を控えるようにします。

・ウォーキングなどの運動をする。

激しい運動が嫌いなのであれば、30〜1時間としっかりとしたウォーキングを
しましょう。出来れば汗が出る程度のウォーキングでいいと思います。
家の中で何もせずにいるよりは、いいと思います。

・一食を置き換えダイエットをする。

3食のうち一食をグルーンスムージなどに置き換えるといった置き換え
ダイエットをする。グリーンスムージなどは、栄養も豊富ですし、
手軽に出来るダイエット法であると思います。

⇒ダイエットで人気のスムージとは?

⇒淡水化物抜きダイエットが危険な理由

と簡単ではありますが、この時期何かとお誘いがあったりして

甘い誘惑が多いかと思います。

そのまま放置するのではなく、気がついた時に身体のメンテナンスを

心がけるようにしてみましょう!

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 85現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: