健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭痛の治し方♪子供や妊婦が薬を飲まずに治す方法☆

スポンサードリンク

頭痛があると不快な気分になってしまいますよね。

一重に頭痛といってもいろんな種類がありますね。

市販の薬を飲み続けるのって、リスクがありそうな気がしませんか?

頭痛の原因と種類とは? 

頭が痛いと感じると不快になったりしませんか?それが、長引くとよけいに

ストレスも溜まって悪循環になってる気がします。

一番やっかいなのが、片頭痛であると思いますが、MRIをやっても原因が

特定出来ないのもあったりしますし、頭だけに怖いですよね。

その頭痛ですが、いろんな種類の頭痛がありますが、主に次の

3パターンに分類されるのではないでしょうか?

頭痛の種類

1.日常的に起こる頭痛
風邪や二日酔が原因で起こる
原因が解消されると自然と治る

2.慢性頭痛
原因が特定できなくて、繰り返し起こる
片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛がある。
頭痛自体が治療の対象になる

3.脳の病気に伴う頭痛
くも膜下出血、脳出血など病気が起因
急にくる頭痛でもあり、生命にかかわる
病気でもあり注意が必要

といった種類に分類されるようですが、いつもと違うと感じたら

すぐに医師の診断を受ける事がいいでしょう。

でないと、手遅れになってしまったりしますからね。

片頭痛などが起こった時に、市販の薬で治すのは、大丈夫か?

片頭痛などが起こった場合、薬局で市販の頭痛薬を購入して治そうと

思った事はありませんか?

頭痛を飲み続けるのは、あまりいい事とはいえないですね。

頭痛薬を飲み続けると副作用なども心配しなければなりませんし、薬によっては

薬剤誘発性頭痛が起こる可能性もあります。

薬剤誘発性頭痛とは、頭痛薬がなくなった時に、さらにひどい頭痛に悩ませる

事だそうです。薬を飲み続ける事によって、頭痛が慢性化になってしまって、

手放せなくなってしまう状況を言います。

このような方の頭痛を治すには、薬を飲む前に、運動など他の方法で治すのが

いいと思います。

しかしながら、いつもと違うような痛みが起こった場合は、早めに医師の診断を

受けた方がいいですね。

片頭痛などの慢性的な頭痛は、市販の薬で治すのも一つの治し方ではありますが

飲み続けていると効かなくなってきたりしますね。

また、副作用などにも気をつけなければなりませんしね。

オススメの頭痛の治し方 

頭痛を治すにも薬を飲んだりして治すのですが、妊婦さんなどはやたらに

薬を飲む事は出来ないですよね。また、子供も鎮痛剤などは極力

さけたいですね。そのような方の為にも薬を極力飲まないで治す

方法を紹介します。

  • 水を飲む
  • 頭痛に効くツボをマッサージする。
  • お風呂に入って血液の循環を良くする。
  • ぐるぐる頭を回す体操をする。
  • 鉄分を取る。

といった方法があります。

水を飲むというのは、身体が水分不足していると血液中の水分も

不足し、血液がドロドロ状態になって血流が悪くなります。

それが要因になって脳の血流も悪くなって頭痛を引き起こすそうです。

 

なので、頭が痛いと感じた時に、コップ1杯の水を飲むのがいいそうです。

このコップ1杯の水を水道水ではなく、水素水を飲むとより効果的になりますね。

水素水の効能は、知られていますので今更言うまでもないですけど、

適度な量の水素水を飲むのはオススメのようです。

また日常生活においても飲んで予防などに努めてみてはどうでしょうか?

⇒水素水の効能については、こちら

水素水は、副作用もありませんので、妊婦の方でも安心して飲めますね。

ツボマッサージは、髪の毛の生え際、頭部の後ろのあたりで窪んだ中に

ツボがあるそうです。そこを天注といい血行がよくなっていきます。

鉄分をとるのは、鉄分が不足して貧血になったので、その鉄分を

補います。血液中のヘモグロビンが不足しているのが原因ですね。

なので、鉄分入りのヨーグルトを食べたり、レバーやあさりなど

鉄分の多い野菜を食べるのがいいと思います。

簡単ではありますが、頭痛の治し方を紹介してみました。

お読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 1219現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: