健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喉が痛い時の対処方法とウィルスを撃退する5つのポイント

スポンサードリンク

真冬の時期到来っていった感じでしょうか?

今年は、エルニーニョが強いと言われていて、この時期で暖かい?と

思われがちですが、今年も風邪の流行がやってきそうですね。

風邪の初期症状である喉の痛みを和らげる方法について

調べてみました。

喉が痛くなる原因とは? 

喉の痛みは、風邪の初期症状と言ってもいいでしょう。

なんか最近喉が違和感あるとか、痒くなってきたとか感じた時には、もう風邪を引いてる

場合が多かったりします。

「喉が痛い」と思う時は、つばを飲み込んでみて、いつも確認しています。

その時に口をあけて確認してみると、決まって喉が真っ赤になって、風邪を引いて

しまっているんですよね。

その真っ赤な状態になってる時は、「喉が炎症している」という事です。

喉の痛みを感じる場合は、いろいろなケースがありますが、風邪の場合は、

咽頭」と呼ばれる場所が、真っ赤に腫れているといってもいいでしょう。

咽頭とは、口を大きく開けた時に見える、喉の奥の部分をいいますね。

よく、のどちんこと言われている部分がそうです。

風邪と呼ばれる症状の場合、この喉の部分に細菌やウイルスが喉の粘膜に

付着し、感染・増殖し始めると喉が炎症を起こして、暫くすると痛みなどが

発生します。

なので、唾を飲み込んで痛いと感じる時は、

細菌やウィルスに侵されて炎症を起こしている」という事になります。

しかし、喉の痛みについては、細菌やウィルスだけで起こるという事ではなく

タバコなどの喫煙 大声の出し過ぎ ミュージシャンのように声帯の使いすぎと

いったような要因もありますから、しっかりと医師の判断を受けた方がいいですね。

 喉の痛みを和らげる5つのポイント

風邪の初期症状でもある喉の痛みを感じた時に、痛みを和らげたりウィルスを

撃退する方法として、いろいろな方法がありますが次の5つのポイントを

ご紹介します。

1.食生活に気をつける

ウィルスを撃退したり増殖を防ぐ食べ物を摂取する事によって、体に免疫をつけるように
します。タンパク質・亜鉛・ニンニクなどを摂るようにしましょう。
タンパク質は、豆腐や白身魚などの煮物などの消化の良い食べ物を摂る
亜鉛は、卵黄・ごま・肉・魚類などの亜鉛が含まれるものを摂るようにしましょう。

2.お茶でうがいをする。

お茶に含まれる、カテキンが殺菌や抗菌作用があります。のどの痛みにも
効果的です。

⇒水素水で作った緑茶は風邪の予防に効果的か?

3.喉を暖める

殺菌やウィルスは、低温下で活発に活動します。
喉を暖める事によって、殺菌やウィルスの増殖を妨げ、腫れや痛みを緩和してくれます。
昔、喉にネギをさらしのようなものに入れて喉に巻いて、炎症を防ぐ事をしました。
外出の時などは、マフラーなど巻いて暖かくするのがいいですね。

4.部屋を加湿する

風邪やインフルエンザのウィルスは、乾燥していて湿度が低い場所を好みます。
その為に加湿器などを使うといいと思います。
加湿器がないのであれば、水素水の入浴剤を使ったもので加湿器代わりに
している方もいるそうです。

5.マスクをつける。

喉の乾燥を防ぐ基本的な事ですね。外出した時などは、マスクをして喉の乾燥を
防ぎます。マスクをつけて自分の息で喉を保湿してくれます。
最近は、濡れマスクもありますので、オススメです。

風邪は万病の元といいますから、風邪を引く前にしっかりとした予防法が

重要になってきますね。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 100現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: