健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インフルエンザ予防や便秘改善に効果的!その理由とは?

スポンサードリンク

こんばんは。

インフルエンザにかかってしまうと、長い間辛いおもいをしなくては

ならないし、嫌ですよね。

前に緑茶などでのうがい効果をご紹介しましたが、なんと

あるお茶を飲むだけでも効果的との事。

そのお茶とは何なんでしょうか?

インフルエンザ予防に効果的なお茶とは?

以前、インフルエンザや風邪予防には、緑茶でのうがいが効果あるとご紹介をしました。

お茶に含まれるカテキンのおかげで、予防にもなるとの事でしたが、他のお茶で

飲むだけで、インフルエンザ予防になるお茶があったそうです。

そのお茶とは、碁石茶

碁石茶は、高知県大豊町で作られているそうなんです。

碁石茶の味は、黒くてすっぱいそうです。

名前の由来は、お茶の葉を煮出して発酵させて、天火干ししている作業風景が

碁石を並べているのに似ている所からきたそうです。

茶葉を蒸して、おけに漬け込んで、二度発酵させたものだそうです。

 碁石茶がインフルエンザ予防に効く理由は?

碁石茶がインフルエンザ予防に効くのは、何故なんでしょうか?

その秘密は、碁石茶に含まれているラクトパチカルと呼ばれる乳酸菌が多く

含まれているからだそうです。

碁石茶における乳酸菌の量が、プーアル茶などの乳酸菌量の23倍も含んでいるとの

事。この乳酸菌は、整腸作用を促し、内蔵の環境が良くなっていきます。

内蔵の環境が良くなると、体内の免疫力が上がるので、インフルエンザなど風邪の

予防に効果的なんだそうです。

高知県の新聞で碁石茶の事が過去に紹介されました。

定期的に碁石茶を飲んでいる人と飲んでいない人の間で感染率を

調べる実験をしたそうです。

定期的に碁石茶を飲んでいる人の感染率は約20%程度だったのに対して

飲まなかった人は、約80%程度にもなったそうです。

碁石茶

免疫力の重要性とは?

免疫力が上がると風邪などの予防になるのは、何故なんでしょうか?

インフルエンザなどが流行っている時に、インフルエンザを発症してしまう人と

しない人の差には免疫が関係しているようです。

免疫力が風邪などの病原菌を撃退する役割ももっている為、免疫力が衰退すると

この病原菌を撃退する事が出来なくなって、風邪やインフルエンザを発症して

しまうのです。免疫力は外から入ってくる病原菌などを体内にに入れないように

撃退してくれるので体の健康を保ってくれるそうです。

 乳酸菌は便秘にも効果的

乳酸菌は、整腸作用もあり腸内環境も整えるので、便秘などの解消にも効果的だそうです。

高知県大豊町は、碁石茶を栽培していますが、高知県は便秘の人が少ない事でも

日本一なんだそうです。碁石茶を定期的に飲んでいるおかげですかね。

個人差はあるものの、人によってはすぐ効果が現れる場合があるそうなので、

もし困っている方がいたら試しで飲んでみるのもいいかもしれないですね。

便秘改善の他に、美肌効果やダイエットの効果もあると言われています。

乳酸菌は、健康にも皮膚にも良いんですね。

乳酸菌は、ヨーグルトなどにも多く含まれていますので、ヨーグルトや

碁石茶のようなものを定期的に摂取する事で免疫力をつけておくと

体の予防にもなりそうですね。

また、腸内整腸をするには、植物性乳酸菌を摂るのがいいと言われています。

植物性乳酸菌は、みそ汁や漬け物に多く含まれているそうですから

免疫力向上によさそうですね。

しかし、漬け物は塩分も多く含んでいますので、食べる量などに

気をつけないといけませんね。

インフルエンザや風邪予防には、うがいなども大事ですが体内の免疫力をつけておくのも

大事ですね。

お読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 114現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: