健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病性腎症と治療における注意点は?水素水の効能が効くか?

スポンサードリンク

一度、糖尿病になってしまうと様々な体の部分に

弊害をもたらしてしまいますね。

そして、腎臓にも弊害をもたらしてしまうようです。

その病名は、糖尿病性腎症

あまり、聞き慣れない病名ですが、どのような症状なのでしょうか?

また、効果的な治療など調べてみました。

糖尿病性腎症とは? 

糖尿病性腎症とは、糖尿病が原因となる腎臓の病気ですね。

腎臓の細い血管に障害が出て、腎臓の機能が落ちる進行性の慢性腎疾患

いうそうです。この病気になってしまうと、腎臓の機能が低下して体内に

老廃物が溜まってしまい、むくみが出てしまうそうです。

一度、機能が低下した腎臓は元に戻す事が難しく、腎不全になってしまたら

人工透析が必要になってくるケースがあります。

人工透析になったりすると、精神的にも苦痛ですよね。

1日に置きに長時間透析を受けなくてはならなくなったりして、仕事も出来なく

なってしまうといった経済的にも窮地になってしまいます。

少し前にテレビでグレード義太夫さんが、人工透析を受けているとその壮絶な

闘病生活をやってましたが、とても可哀想でした。

そして、腎不全になってしまう患者の多くが、糖尿病性腎症であるそうです。

原因としては、血液の流れが悪くなった事になりますね。

 糖尿病性腎症の治療方法は?

糖尿病性腎症は、高血糖になって腎臓の機能が損なわれる病気ですね。

それが素になって、腎不全になってしまうのですが、腎不全にならない為にも

治療法はどのようになるでしょうか?

主に、血統と血圧のコントロールになりますが、食事療法と薬物療法の2段階に

なるそうです。

食事療法においては、次のような点で行われます。

  • たんぱく質を取りすぎない
  • エネルギーを確保する。
  • 塩分を控える

といった事を医師の指示に従って行います。

日常生活においても食事制限など行われますね。

後は、大切なのが血液をサラサラにする。血管を柔軟にする事が大切です。

 血液をサラサラにするには、水素水が効果的?

糖尿病性腎症をよくするには、血液をサラサラにして流れを良くしなければ

なりません。その役目のサポートをしてくれるのが、水素水であります。

水素水は、悪玉活性酸素を排出する抗酸化作用があります。

そして、水素は地球上で一番分子が小さい物質であるので、血液の隅々まで

入り込む事が可能です。

そして、血液中の赤血球に水素が結合して、血液の流れをサラサラにしたり、

血管に柔軟性をつける効果があると言われています。

水素水を飲んだからといって、必ず治るとは言い切れませんが、ひょっとしたら

効果をもたらしてくれるかもしれません。

効果の有無については、個人差もありますし、実践してみないと判らない部分が

ありますしね。

私は、今毎日水素水は飲むようにしています。

最近は、カプセルタイプのサプリ代わりに1日3粒を目安に飲んでいます。

飲み始めてから、以前よりは元気になった気がしますし、朝の目覚めも快適です。

腎不全の治療で困っている方がいましたら、一度試してみてはいかがでしょうか?

お読みいただきましてありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 312現在の記事:
  • 49513総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: