健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水素水が簡単に自作出来る生成器のタイプを徹底比較!

スポンサードリンク

水素水の製品には、水素が既に含まれている水素水を購入する場合と

水素水を家庭で簡単に作れる場合があります。

今評判の水素水を簡単に家庭で作れるとしたら、いいと思いませんか?

水素水生成器とは?

水素水生成器とは、水素が溶け込んだ水を生成する機器であります。

最近は、水道水の代わりに水を美味しく飲む為に、家庭にウォーターサーバーを設置するのが増えてきました。

水素水生成器においても、そのようなサーバータイプと手軽に水素水を作成出来るものがあります。

どちらにおいても水素を電気分解で水素を発生させたり、水素を気体の状態で水に混ぜるなどの方法によって

水素水を作成する機器になります。

水素水生成器においても、利用するシチュエーションや自宅の環境などによって、サーバータイプの物や

携帯のようなタイプがあります。

この携帯用のタイプの水素水生成器は、携帯なので家庭においても設置場所に悩む事はありません。

家庭で自作出来る水素水生成器を比較してみました。

携帯型水素水生成器を徹底比較

家庭でも簡単に水素水を作成出来る水素水生成器で、今人気の生成器を3点程比較してみました。

・ジームスシルキー
手軽に出来立ての高濃度水素水を作成出来る生成器です。医療分野や美容・スポーツなど幅広い分野で
注目を集めています。
電源も充電式タイプでもあり、重さも503gと計量なのでどこにでも持ち運ぶ事が可能ですね。
お水だけでなく、お湯での電気分解も可能なので冷たいのが苦手な方は、お湯で楽しめると思います。
お湯で楽しめるとなると、水素入りのお茶やコーヒーも生成出来たりしますね。
水素水の生成時間は、約1分〜3分です。
【溶存水素濃度:500〜900ppb】

・POCKET(ポケット)
いつでもどこでも持ち運びが可能な水素水生成器ボトルです。
ネジフタでしっかりと密閉されるので濡れずに持ち運ぶ事が可能です。水素水の生成時間は、
約10分と少し掛かってしまいます。こちらも充電式タイプで1回の充電で約40〜50回程の水素水の作成が
可能。お手入れも簡単に出来るので、楽チンです。
【溶存水素濃度:400〜750ppb】


・MY神透水ボトル
 水素水の生成が約3分30秒という超スピードで生成出来てしまう優れものです。一度の充電で40回以上の
水素水の生成を可能としています。充電は置くだけのワイヤレス充電で、携帯式なので手軽に持ち運びが可能
ボタンを押すだけで、手軽に生成出来てしまうので、簡単ですね。本体の重量も190gなので軽いですね。
【溶存水素濃度:1200ppb以上】


以上、人気水素水生成器をご紹介しました。価格も3万〜5万円代ですが、長期的に飲んでいくのであれば、
携帯なので設置場所にも困らないので、持っておきたいアイテムですね

ここまでお読みいただき、ありがとうございました

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 326現在の記事:
  • 50248総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 8昨日の訪問者数: