健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こたつで寝ると危険な理由と発症する危ない病名をチェック!

スポンサードリンク

この時期、こたつでみかんを食べながらテレビを見るって、

暖かくて気持ちいいですよね。一度こたつに入ってしまうとなかなか動き出す事が

出来なくなってしまいます。

暖かいとそのまま眠くなって、寝てしまう事もよくあるかと思います。

昔っからこたつで寝ると風邪を引くよといいましたが、それ以外にも危険な病気に

なる事があるようです。一体、どのような病気になってしまうのでしょうか?

 こたつで寝ると風邪ひくよ!って本当?

昔っから、一度こたつに入ってしまうと、暖かくてなかなか動けなくなって、こたつから出れなく

なってしまいましすよね。そのまま、こたつに入っていると眠くなってこたつで朝を迎えるって事が

よくありました。

その時、親から「こたつ寝ると風邪をひくよ」と言われて、気をつけてはいました。

幸い、こたつで寝て風邪を引いた事は無かったのですが、実際にこたつで寝た人が体調を崩すといった

事はあるようです。迷信とかではなかったんですね。

こたつで風邪を引くのは、何故なんでしょうか?

  • こたつで寝ると上半身と下半身で体温調整が上手く出来なくなる
  • こたつは体温より高い熱を放出するので、人体にストレスを与え風邪を引く
  • こたつから出た時に、汗が冷めて寒く感じるので、その瞬間に風邪を引く
  • 喉や鼻が乾燥して、風邪を引きやすい

といった点が上げられます。こたつから出にくいのはわかりますが、寝る時はしっかりお布団で

寝るように心がけましょう。

こたつで寝た時に発症する危険な病名とは? 

人間は、寝ている間は体温が上がって熱を体から放出しています。

普通に寝ている間に、それだけの汗をかくのに、こたつで寝るとさらによけいな汗をかいて

脱水症状を起こす可能性があります。

脱水症状が進むと、血液がドロドロになっていき血栓という塊が血液の中に出来やすくなってしまいます。

それによって、様々な病気に繋がる可能性があるので気をつけなければいけませんね。

では、こたつで寝てしまった場合に引き起こす病名にはどのような物があるでしょうか?

  • 脱水症状
  • 便秘
  • 脳梗塞
  • 身体の疲れや痛み
  • 不眠症

といった病名にかかる可能性があります。 ちょっとした事なんですが、大惨事になってしまいますし

怖いですよね。

暖かいこたつで寝てしまうと、日頃の睡眠リズムを狂わせてしまう事にもなりかねませんね。

こたつで寝て、風邪を引いただけですめばいいですけど、脳梗塞にでもなったら一生を棒に

降ってしまいかねませんね。

こたつであたたまるのもいいですが、寝る時お布団にいって、暖かくしてしっかり寝るように

しましょう。

風邪を引かないためにも自己管理をしっかりと行って、こたつで寝るのを避けるように

心がけしましょう。

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 143現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: