健康や体の悩みなどをサポートする情報サイト♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月太りにキャンドルブッシュ健康茶でのダイエットは危険か?

スポンサードリンク

こんにちは♪

12、1月は忘年会や新年会などで飲み食いする機会が増えて、体重増になる方も

多いのではないでしょうか?

年末から正月にかけての太り過ぎを解消するのに、オススメのダイエット方法が

あるみたいですが、それに加えて危険な面もあるようです。

そのダイエット法と危険な事について調べてみました。

 キャンドルブッシュとは?

キャンドルブッシュとは、黄色い花を咲かせるマメ化の植物だそうです。

インドネシアやマレーシアなど東南アジア地方に自生する植物になります。

「ゴールデンキャンドル」は、別名になるそうです。

食物繊維がきゃべつの12倍、ごぼうの6倍含まれており、ビタミンやミネラルも豊富に

含まれているので、便秘解消に効果的と言われているようです。

最近では、お茶やサプリメントに使用されており、通販などで健康茶として

販売されていたりもします。

便秘解消に効果的なお茶のようですね。

 キャンドルブッシュのダイエット効果は?

キャンドルブッシュにダイエット効果があるのでしょうか?

キャンドルブッシュに含まれているポリフェノールには、抗酸化作用があるようです。

抗酸化作用と言いますと、水素水と同じ効能のようですね・

高血圧予防や生活習慣病の予防には、繋がっていくようです。

しかしながら、脂肪燃焼などの効果は、ないそうです。

便秘などにいい効果が出るようですから、そういった事からダイエットに効果かも?と

言われたんだろうと思います。

キャンドルブッシュの成分が入ったお茶を飲んだ事によって、便秘の気味の人は便通が

よくなる効果があって、それがダイエットにつながっていくと考えた方がよさそうですね。

キャンドルブッシュの副作用や危険性は?

キャンドルブッシュには、下剤と同じくらいの効果がある成分が含まれているそうです。

そして、キャンドルブッシュの中に含まれている「センノシド」と呼ばれる成分が

そのようです。この成分が含まれていると注意が必要との事らしいです。

センノシドの成分自体は、従来の下剤より副作用が少なく、自然な便秘を促す事が出来るので、

問題ないとされていました。

従来の下剤よりかは、安全性が高く効果があると言われていました。

しかし、セノンシドを摂取し続けたり、適量以上に摂取し続けると下痢になる可能性があると

言われてたりします。 国民生活センターでも危険性を呼びかけていたりしたので、気をつけないと

いけませんね。

下痢以外の副作用として、次のような副作用が起こる可能性があります

  • 腹痛や吐き気
  • 嘔吐、腹鳴
  • 腸閉塞
  • 低カリウム決勝、発疹、めまい

といった副作用が考えられます。また、摂取し続けていると、大腸メラノーシスになると

言われています。

キャンドルブッシュを含んだ飲み物は、あまり芳しくないようですね。

極力ジャンドルブッシュを含んでるといった食材などを飲んだり食べたりしているので

あれば、かなら面倒ですが、あまりオススメは出来なさそうですね。

お正月太りの解消や改善方法にキャンドルブッシュを使ってのダイエットがありましたが、

副作用の面を考えると避けたほうがよさそうですね。

 

あわせて読みたい関連記事

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

ブログランキング

訪問者数

  • 82現在の記事:
  • 50285総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 14昨日の訪問者数: